Powered by Six Apart

Twitter

考え中

  • ひたぎ文具
  • レディー
  • シェリルさん
  • 少女キャミー
  • シェリル・ノーム
  • メロン
  • Figma柊かがみ葱
  • プチ凶華
  • ランカ
  • ナガト
  • レイナ
  • 桜姫
  • ミクル
  • ハルヒ

« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月11日 (金)

毎度の在庫復活です。

メロンブックスさんから到着したとのメールを頂きましたので、
確認しましたら、販売再開されています。
夏コミ同人誌「調律」よろしくです。
http://shop.melonbooks.co.jp/shop/sp_212001044522_kanikie_tyouritu.php

ワコムのインクリングを買いました。
販売開始すぐに購入していたので、だいぶん経っているんですが、
あんまり落書きする時間もなくて。
Ink1111b
普段からボールペン落書きはするんですけれど、
見られても平気かっていうとまったくだめで、普段だと補助線とか書きまくってますし、
シタガキとかしないから、ゆがんでも直せませんし…。
人に見せるっていうのなら、やっぱりPCで描いた方がいいかもしれない。

落書きを残すっていうのでは、どうなんだろう。
描いたモノからシタガキに…とかは、直接ないんですけれど、
ラフをかるく一度描いてから、それを見ながらPCでシタガキとかはあるので、
一歩進んでデータにしやすいからPhotoshopでシタガキのシタガキぐらいには
すればいいかもしれない、かなと思ったり。

インクリングの元のボールペン芯は書き味が重く線も太く色もちょっと薄いので、
交換したいなと、試しにゼブラとセーラーとプラチナとトンボの芯を買ってみました。
いわゆる4Cという規格の替え芯なら使えるみたいなので、まだまだいっぱいありますね。
しかし、サイズがゼブラとプラチナは少し細いんじゃないかな、カタカタなるし。
さらにしかし、国内ブランドのこの4本はなめらかだし細い黒い線がでるのだけれど、
ゼブラ以外は結構ダマになる。線の最初にインクがぼたっとするやつ。
ゼブラも最初の付属品よりは少しなるけれど。
ダマになっても別にデータには影響しないのだけれど、これがあんまり
好きじゃないんですよね。あと、家にあるボールペンから引っこ抜いたパイロットのも
試して見ました。これもゼブラと同じぐらいにはだまになるんですが、問題ない量かな。

描いた紙を残すならダマにならない元々のは良い感じに選ばれているのかも。
とおもったんですけれど、
この付属のはドイツのオンライン社のピッコロってボールペン用のものじゃないかと。
2006年の本で確認したんですが、いまそれをアマゾンで検索するとコレ
既に見た目が違ってる。
海外ブランドなのに国内メーカーぐらい安いし。
付属を使いきったらどうなるんでしょう。一応マニュアルに替え芯載ってるけれど、
同じのあるのかな。

2011年11月 7日 (月)

書き忘れてました。

ツイッターに書いたので、すっかりここに書き忘れていましたが、
メロンブックスさんに委託中の同人誌「調律」はもうすぐ在庫復活します。
たぶん11日ぐらいかな。
こんどもたくさん刷りましたので。

ついでに、冬コミは 31日東ウ-27b カニキエルです。
一応けいおん!のつもりですが、スペースは合体した友人のサークルが優先されたようで、
たぶんまわりはフタナリかも。
私はフタナリは描かないんですが…。

ただ、いま時間がやばいです。オフセット印刷したいんだけれど…。